ピラティスインストラクター向け有料サービス

Pilates Lover/STABE online lab+

伸展系エクササイズがうまくいかない方必見:リフォーマーのアームズプリングストラップス

essential and intermediate reformer exercise arm pulling straps

目次

形だけのエクササイズになってない??アームズプリングストラップスの重要点とは??

 

うつ伏せのエクササイズはお腹が抜けやすく、特にマシンを使った脊柱の伸展が難しく上手く指導できなかったり、動きのみしか指導できず修正ができないなどのお悩みをよく耳にします。 また、スタートポジションについても正しく取れておらず、ただ単に上半身を脱力しボックスの穴を覗き込む、と認識してるインストラクターがあまりにも多く見られます。 スタートポジションが正しく整っていなければ当然ながら修正ポイントは増えていきます。 そこで今日はスタートポジション、エラーで起きやすい現象などについて一緒に確認していきましょう。

------------------目次------------------

アームズプリングストラップスの動きとは??

正しいスタートポジションとは??

エラーが起きたらどんな現象が起こる??

アームズプリングストラップスの指導ビデオ

----------------------------------------

アームズプリングストラップスの動きとは??

まずは動きの確認から、そして初級と中級との違いについて確認していきましょう。

①プラウ 頚椎から上部胸椎までのアーティキュレーション伸展/屈曲と肩関節の伸展/屈曲 初級と中級は、4呼吸か2呼吸かの違いのみ

②エアプレーン 頚椎から上部胸椎までのアーティキュレーション伸展/屈曲と肩関節の内転/外転 初級と中級は、4呼吸か2呼吸かの違いのみ

③トライセプス 骨盤脊柱ニュートラルで肘関節の伸展/屈曲 中級のみのエクササイズ

①と②では上...

------------------more------------------

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題、年間会員のお悩みにお答えします!

>>>プレミアム会員登録🥰 

  • All
  • myofascia
  • o脚
  • お悩み
  • コア
  • シニア
  • スタビリティ
  • ニュートラル
  • ピラティスイントラ入門
  • ピラティスキャデラック
  • ピラティスチェア
  • ピラティスマシン
  • ピラティスマット
  • ピラティスリフォーマー
  • プログラミング
  • マタニティ
  • モビリティ
  • 上肢
  • 下肢
  • 中級
  • 回旋
  • 座位
  • 立位
  • 筋膜
  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 脊椎
  • 腹腔内圧
  • 試験対策
  • 運動制御
  • 運動学習
  • 集客
  • 骨盤

You cannot copy content of this page