ピラティスインストラクター向け有料サービス

Pilates Lover/STABE online lab+

9割のイントラが避けているエクササイズ、意外と簡単にできる:キャデラックのアームズバックワード

pilates Cadillac exercise arms backward

目次

アームズバックワードを正しく行えると肩は楽です!

A:先生、自分がアームズバックワードを行う時、肩がしんどいです。それは何が悪いのでしょうか?
J:正しく行えば、全然しんどくないですし、可動域も自然と大きくなりますね
A:肩の筋力が弱い事ですか?
J:筋肉のことじゃないことが多いですね

Pilates Lover愛読者の皆さまなら、ここまで読み終えたところで『スタビリティとモビリティを先に見ないと』、『筋肉からは考えないこと』ときっと考えてられているのではないでしょうか。そうだとすれば、もうだいぶ正しく理解を深められており、レッスンでもお客様のお身体をしっかりと見れていると思います。 この文章を初めて読んでいる方は、先ずは『13レッスン』を順番どおり読み進めることをオススメします。 ですので、今日はアームズバックワードについて説明していきます。 そして皆様の苦手意識の原因も探していきましょう!

------------------目次------------------

アームズバックワードはどんな動き?

アームズバックワードのチェックポイント?

アームズバックワードができるためのエクササイズ?

アームズバックワードの指導ビデオ

----------------------------------------

J:腕は後ろですが、マットのどんな動きと一緒ですか?
A:そんな動きありますか?
J:ハーフロールバックですよ!
A:てっきり腕のエクササイズだと思っていました…

------------------more------------------

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題、年間会員のお悩みにお答えします!

>>>プレミアム会員登録🥰 

  • All
  • myofascia
  • o脚
  • お悩み
  • コア
  • シニア
  • スタビリティ
  • スノーエンジェル
  • ニュートラル
  • ニーストレッチ
  • ピラティスイントラ入門
  • ピラティスキャデラック
  • ピラティスチェア
  • ピラティスマシン
  • ピラティスマット
  • ピラティスリフォーマー
  • プログラミング
  • モビリティ
  • 上肢
  • 下肢
  • 中級
  • 体験レッスン
  • 側弯
  • 座位
  • 立位
  • 筋膜
  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 胸郭
  • 脊椎
  • 腹腔内圧
  • 試験対策
  • 集客
  • 骨盤
error: Alert: Content is protected !!