ピラティスインストラクター向け有料サービス

Pilates Lover/STABE online lab+

呼吸が苦手なピラティスイントラ必見:養成コースで勉強できない内容『腸腰筋と呼吸』

横隔膜と呼吸、スタビリティボールのアプローチ

目次

呼吸についてもっと掘り下げた話

A子:先生、最近全身がカチカチのお客様がいらっしゃって、5回目のレッスンなのに、身体が全然変って来ません

J:なるほど、呼吸はまだ浅いですか?

A子:ストットピラティス原則の呼吸の文章を何回も読み返して、色々なことをやってみました。でも呼吸は全然変わらないなぁ

J:やっばり腸腰筋の問題ですね!

ピラティスインストラクターからよくある相談です。呼吸と環境のことをきちんと調整したり、エクササイズで背骨を色々な方向に動かしてみても、身体の変化があまり見られず、呼吸はまだ浅いお客様に対して、どのようなアプローチをするのが良いでしょう?

実は腸腰筋からのアプローチが一番有効そして最速です。ピラティスインストラクター養成コースでは勉強できなかった内容ですが、これまでの研究、知識そして理学療法士とピラティスインストラクターの経験を整理していく中で、わかりやすく自分のお客様に適用できる方法だと思います。

------------------------目次------------------------

腸腰筋とは?
腸腰筋と呼吸の関係とは?
腸腰筋へのアプローチについて
股関節のグリッピンングや、前ももの張りは腸腰筋のせい!

------------------------------------------------------

腸腰筋とは?

 

前からの腸腰筋です。起始は腰椎の1〜5番目の椎体前方、停止は大腿骨の小転子です。多関節の筋肉ですが、股関節...

-------------------more-------------------

この記事は有料会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題、年間会員のお悩みにお答えします!

>>>プレミアム会員登録🥰 

  • All
  • myofascia
  • o脚
  • お悩み
  • コア
  • シニア
  • スタビリティ
  • ニュートラル
  • ピラティスイントラ入門
  • ピラティスキャデラック
  • ピラティスチェア
  • ピラティスマシン
  • ピラティスマット
  • ピラティスリフォーマー
  • プログラミング
  • マタニティ
  • モビリティ
  • 上肢
  • 下肢
  • 中級
  • 側弯
  • 座位
  • 立位
  • 筋膜
  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 脊椎
  • 腹腔内圧
  • 試験対策
  • 運動制御
  • 運動学習
  • 集客
  • 骨盤

You cannot copy content of this page