ピラティスインストラクター向け有料サービス

Pilates Lover/STABE online lab+

「比べてみよう」:チェアのスワンダイブとスワンダイブフロムフロア

chair intermediate exercise swan dive from floor

目次

一流のピラティスイントラになるための大事なテクニック

A:先生、今更ですがスワンの種類はいろいろあるのに、どのように区別しますか?
J:マシンの特徴と体勢のことを考えたら良いと思います…
A:ですがチェアのスワンダイブはさっぱり分かりません…ずっと避けてました…
J:なるほどね…

以前のテーマで、全てのマシンのスワンダイブの動きについてまとめてみたことがあります。 実は一年目のお客様に毎回必ずしていただく動きがあり、スワンダイブはそのうちの一つです。そしてそのテーマの際(キャデラックのスワンダイブで全然上がれないのは肩甲骨に原因がある)にマットとキャデラックでの比較もしましたが、見た目は同じ動きでも、関節の動きは違う時もあります。 今日はチェアにある2つのスワンダイブについて話していきたいと思います。

------------------目次------------------

なぜスワンダイブはそんなに大事?

チェアでのチェックポイントは?

チェアのスワンダイブフロムフロアをできるためには?

チェアのスワンダイブとスワンダイブフロムフロアの指導ビデオ

----------------------------------------

なぜスワンダイブはそんなに大事?

J:A子さん、STABEに来たばかりの頃を覚えていますか?しばらくの間スワンダイブを続けていましたね、その理由が分かりますか?
A:背筋を鍛えるためですか?
J:それも理由の一つですが他にもありますよ。

私とレッスン歴が長いインストラクターはご存知かもしれませんが、身体のコントロールが安定するまでは毎回必ずスワンダイブを行っています。 その理由はいくつかありますが、筋肉の観点からは...

------------------more------------------

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題、年間会員のお悩みにお答えします!

>>>プレミアム会員登録🥰 

  • All
  • myofascia
  • o脚
  • お悩み
  • コア
  • シニア
  • スタビリティ
  • ニュートラル
  • ピラティスイントラ入門
  • ピラティスキャデラック
  • ピラティスチェア
  • ピラティスマシン
  • ピラティスマット
  • ピラティスリフォーマー
  • プログラミング
  • マタニティ
  • モビリティ
  • 上肢
  • 下肢
  • 中級
  • 側弯
  • 座位
  • 立位
  • 筋膜
  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 脊椎
  • 腹腔内圧
  • 試験対策
  • 運動制御
  • 運動学習
  • 集客
  • 骨盤

You cannot copy content of this page