ピラティスインストラクター向け有料サービス

Pilates Lover/STABE online lab+

単なるインスタ映えではなく:全身連結が必要なチェアのスプレッドイーグル-フェイシングチェア

intermediate pilates chair exercise spread eagle facing chair

目次

正しくできると腕で「よいしょ」は要らない

A:先生、チェアの腕のシリーズはいつも避けています…

J:全身の力の連結がきちんとできるとそれほど難しくありませんよ! 

A:スプレッドイーグルもそうなのですか?腕の力が全然なくて…
J:エクササイズのことを何か勘違いしているようですね、一緒にチェックしていきましょう!

リフォーマーの養成を終えてチェアのコースに進み、腕のエクササイズで自信を無くした方は少なくないと思います。そして、チェア養成を終えて何年経っても腕のシリーズをずっと避けている、またはなかなか上手にならないという声もよく聞きました。

ご存知の方も多いと思いますが、チェアは体操選手のために作られたマシンです。体操選手は腕だけでのパフォーマンスではなく、実は全身を使っています。ですのでチェアのエクササイズも同じです。腕と全身の連結が上手くできたなら、エクササイズ自体は難しくありません。これもまたリフォーマーの腕エクササイズとの一番大きな違いです(特に初級)。特にスプレッドイーグルのようなコーディネーションが多い動きは、全く誤魔化しが効きません。 そこで今日はチェアのスプレッドイーグルについて話していきたいと思います。

------------------目次------------------

スプレッドイーグルは腕で「よいしょ」は要らない

スプレッドイーグルはどんな動き?

スプレッドイーグルができるためには?

スプレッドイーグルの指導ビデオ

----------------------------------------

スプレッドイーグルは腕で「よいしょ」は要らない

J:スプレッドイーグルを成功ささせる為の決め手は何だと思いますか?
A:腕の力ですか?
J:もちろんそれも足りないとダメですが、腕は一番のポイントではありません。
A:肩甲骨のこと?

良くある話ですが、チェアの腕のシーリズが上手くいかないことを腕力のせいにしがちです。実は成功の鍵は全身の力を最後までキープすることだけです。ここまで読んで、自分は全然力を抜いてないと思うでしょうか?実はスタートポジションから抜いてしまうことがほとんどです ...

------------------more------------------

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題、年間会員のお悩みにお答えします!

>>>プレミアム会員登録🥰 

  • All
  • myofascia
  • o脚
  • お悩み
  • コア
  • シニア
  • スタビリティ
  • ニュートラル
  • ピラティスイントラ入門
  • ピラティスキャデラック
  • ピラティスチェア
  • ピラティスマシン
  • ピラティスマット
  • ピラティスリフォーマー
  • プログラミング
  • マタニティ
  • モビリティ
  • 上肢
  • 下肢
  • 中級
  • 側弯
  • 座位
  • 立位
  • 筋膜
  • 股関節
  • 肩甲骨
  • 脊椎
  • 腹腔内圧
  • 試験対策
  • 運動制御
  • 運動学習
  • 集客
  • 骨盤